• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

新着記事 一覧

編集長が語る日経コンストラクションの見どころ

福島第一原発を支える“地道な”土木技術

ALT

1月30日、東京電力は福島第一原子力発電所2号機の原子炉格納容器内の撮影に初めて成功し、溶け落ちた核燃料(燃料デブリ)の可能性がある堆積物を確認しました。

ニュース

水問題にグリーンインフラ活用、先進国シンガポール

ALT 書籍「決定版!グリーンインフラ」発行記念に伴う連載第2回では、海外の先進事例の一つであるシンガポールの水プロジェクトを紹介する。

ニュース

3.11の教訓生かし、「逃げる意志」の醸成を

ALT 「震災から6年というが、われわれにとっては『七回忌』だ」――。パネリストとして登壇した戸羽太・岩手県陸前高田市長の言葉が、会場を埋める約700人の聴衆の胸に響いた。

新連載

技術士一直線2017、連載始めました

ALT 2017年度の技術士第二次試験は、13年度に改定された試験制度のもとで実施される最後の試験になるかもしれない。出題の傾向が読み取れ、過去問題も豊富にある17年度に合格したい。

製品ガイド

トンネル内でコンパクトに旋回する油圧ショベル

ALT キャタピラージャパンは、オフロード法 2014年基準に適合した後方超小旋回機の油圧ショベル「325F L トンネル仕様」を発売した。

ニュース

民間提案で高速道に施設直結IC、国交省が制度化へ

ALT 国交省は、高速道路と沿線の民間施設を直結するインターチェンジ(IC)を民間の負担で整備する制度を2017年度に創設する。

東京大改造

ついにシールド機発進、外環道都内区間の東名側

ALT 東京外かく環状道路の都内区間を掘るシールド機の発進式が開催された。今回発進したシールド機は、同区間南端の東名ジャンクションから北方向に向けて掘削する2機。

福島第一原発・工事秘録

原発カバー解体、「針の穴」を通す秘技

ALT 清水建設JVが担当する1号機原子炉建屋のカバーの解体。通常はとび職人に頼る「玉掛け」を、遠隔操作でこなすのが課題だった。

ケンセツ的視点

土砂が滑っても「地すべり」ではない?

ALT 土木の専門誌の視点で取材すると、時には先行報道の問題点が見つかることもある。富山県南砺市の土砂災害は、一般メディアではもっぱら「地すべり」と報じられているが…。

日経コンストラクション 最新号から 一覧

[限]図解・福島第一原発

巨大現場を支える地道なカイゼンを総まくり

ALT3月に事故から丸6年を迎える東京電力福島第一原子力発電所。2017年は、溶け落ちた核燃料の取り出し方針を決める節目の年だ。廃炉に向けた工事や作業の主役を演じてきたのは建設会社。1日に6000人が働く現場のこれまでとこれからを、豊富な写真と資料をもとに図解する。

技術士取得支援 一覧

話題の新刊 一覧

ページの先頭へ